製品案内:スポンジ

PVAスポンジ

PVAスポンジとは

半導体・電子・精密機器・医薬品などの分野で
吸水・精密洗浄・拭き取りに最適なマテリアル

写真:PVAスポンジ

「連続気孔」 容積の90%が気孔によって形成
「親水性」 他の素材を圧倒する吸水・保水能力
「柔軟性・弾力性」 対象物を傷つけないソフトタッチ

当社のPVAスポンジはアイオン(株)の作るポリビニールアルコールを原料とした多孔質体です。
一般の多孔質体が気孔率50%程度に対し、PVAスポンジは容積の90%が気孔の中空。
しかも、立体網目構造を成しており、全ての気孔が連続して繋がっています。

特長1 親水性

材料はPVA(ポリビニールアルコール)です。親水性で吸水性・保水性に極めて高い能力があります。
微細な気孔によって毛細管現象が生じるため、ハイスピードで吸水。しっかりと水分を保持することが特長です。

特長2 柔軟性・耐久性

非常に柔らかく、対象物を傷つけることがありません。しなやかで耐摩耗性も高いことも特徴です。
水を含んだ状態で柔軟性、弾力性があり、洗浄材・拭き取り材として使用されています。

特長3 清浄な拭き取り材

繊維状で見られる、基材の脱落がありません。精密洗浄の必要な場所には最適です。
ワイパー材としても、繰り返し使用ができて、廃棄物削減にもなります。

このページの先頭へ